「50~70万円」カテゴリーアーカイブ

[ヘリテージ]L2.678.4.11.0 歴史背景や動画など、詳細まとめてみました

【ロンジン ヘリテージコレクション リンドバーグ L2.678.4.11.0】

—価格—

希望小売価格:617,760 円 消費税込み

—性能・仕様—

型番 L2.678.4.11.0
ケースの形状 ラウンド
ケース素材  ステンレススチール
風防素材 サファイヤ
防水 3気圧防水
ケース直径 47.50mm
バンド素材・タイプ 茶 革 アリゲータ
機能 時、分、秒、 双方向回転ベゼル
ムーブメント 自動巻ムーブメント 46時間パワーリザーブ
文字盤 ホワイトカラー ポリッシュ
スティール針

— (L2.678.4.11.0) の口コミ  —

該当する口コミがみつかりませんでした

—管理人の感想—

ヘリテージコレクションで一番有名なリンドバーグ アワーアングル復刻版。もともとは、世界初の大西洋単独無着陸横断を成功した”チャールズ・リンドバーグ”のアイデアをもとに作られた腕時計です。GPSのなかった時代、六分儀とこの腕時計で”今自分が地球のどの位置にいるか”を判別したようです。リンドバーグはその一方、世界で初めて人工心臓を作った人です。

歴史ある背景と、その機能美・様式美。素晴らしい腕時計です。

若干話は脱線しますが、前”ゼニス”CEOのインタビューを見たのですが、日本人の腕時計好きは機能美のみならず、歴史性をも重視することを話していました。その時のインタビューでは”シャルル・ベルモ”を例にあげていましたが、このロンジンの腕時計の背景にある歴史性に、私はいたく感銘を受けました。ゼニスも好きですし、歴史的背景を知っているとより深みが増します。”ゼニス”CEOの語る日本人像にぴったりマッチする私です。

—ヘリテージ L2.678.4.11.0 動画—

—通販・最安値サイト紹介—
主要な通販サイト(アマゾン、楽天、yahooショッピング)にてL2.678.4.11.0の価格を比較してみました。現時点での最安値店は”宝石時計サロン帝國堂”にて588,600円です。ただ、店のレビューがあまり良くなかったのが気がかりでした。二番目に安い店が”時計・宝石のヨシイ”で617,760円です。このお店は評価が高く、おすすめです。”時計・宝石のヨシイ”の詳細ページは↓です。

 

L2.717.4.71.3口コミや評判まとめ。クラシカルで王道なデザイン。レトログレード機構が格好良い。[ロンジン マスターコレクション]

【ロンジン マスターコレクション GMT L2.717.4.71.3】

—価格—

在庫なし (2016/12/16現在 楽天調べ)

—性能・仕様—

型番 L2.717.4.71.3
ケースの形状 ラウンド
ケース素材  ステンレススチール
風防素材 サファイヤクリスタル
防水 3気圧防水
ケース直径 44.00mm
バンド素材・タイプ 茶色レザー
機能 時、分、秒、日、曜日表示、GMT
ムーブメント 自動巻ムーブメント、パワーリザーブ48時間
文字盤 シルバー
ブルーのスティール針

— (L2.717.4.71.3) の口コミ  —

※日本での口コミが少ないのでアメリカアマゾンからの翻訳を掲載してます。ソースはこちら

【良い口コミ】

私の妻がクリスマスプレゼントとして購入してくれました。とても素敵な時計です。スナップバックする逆行ムーブメントが気に入っています。

【悪い口コミ】

ストラップはやや安っぽく感じられるのが残念です。ただ、留め金はしっかりしています。

—管理人の感想—

ブレスレットがスティールの製品ですがこの時計の紹介動画(英語)がありました。【Youtube動画】

クラシカルな王道的デザインです。シルバーの文字盤に、ブルーの針、茶色のレザーバンドのカラーリングがとてもマッチしています。そして44mmと、ちょうどよい大きさ・存在感のサイズ。

一番の特徴としては、”レトログレード機構”を採用している点です。レトログレード機構とは、針が弧を描くようにして動き、一番右まで達した時点で最初のポジションに戻り、次の計測を開始しする機構です。

GMTも搭載され、デザイン性・機能性の両面において高いレベルの腕時計ですね。

—通販サイト紹介—

この腕時計の詳細はこちら→ロンジン マスターコレクション GMT L2.717.4.71.3